スポンサードリンク

2010年05月24日

月9ドラマ『月の恋人 Moon Lovers』第2話・葉月蓮介(木村拓哉)の裏切り

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
訪問ついでにこちらもクリックお願いします
exclamation×2
1日1回よろしくexclamation×2

月9ドラマ『月の恋人 Moon Lovers』      第2話・葉月蓮介(木村拓哉)の裏切り


【ポイント10倍】全国送料無料CHANGE DVD-BOX木村拓哉end


初回拡大版は、平均視聴率22.4%をマークし、今期ドラマとしては最高の視聴率をとりました。TVわーい(嬉しい顔)

第2話では、早くも20%を割る事に。TVふらふら

19.2%まで下がってしまいました。TVふらふら


にほんブログ村 テレビブログend『月の恋人 Moon Lovers』を応援するクリックお願いしますexclamation×2演劇


今回のお話は、TV


なんと、

葉月蓮介(木村拓哉)は、クレイトンリージェンシーホテルのインテリアコンペに勝つ為に、シュウメイ(リン・チーリン)にブライアンを接待させようとします。

女好きなブライアンの食指が美しいシュウメイ(リン・チーリン)に動かないはずが無く、ブライアンは、自室に来るようにとまで言いだしました。がく〜(落胆した顔)

シュウメイ(リン・チーリン)は耐えられなくなって、店を飛び出しました。ふらふら

追いかけた葉月蓮介(木村拓哉)は、これが仕事だと冷たくシュウメイ(リン・チーリン)に言い放つのでした。がく〜(落胆した顔)

本当に、葉月蓮介(木村拓哉)には、『レゴリス』会社の事しか考えられないのでしょうかexclamation&questionちっ(怒った顔)

【あらすじ】

第2話

●ランキングサイトに参加していますexclamation×2ポッチット押してねわーい(嬉しい顔)
↓↓↓↓
にほんブログ村 テレビブログend


★CHANGE DVD-BOX/木村拓哉★
end

【あらすじ】

 第2話


葉月蓮介(木村拓哉)は、中国側の反発を押さえ込み、無事『レゴリス』上海一号店を開店させた。

レゴリス』のイメージキャラクターとなったリュウ・シュウメイ(リン・チーリン)は来日するが、ホテルでの寂しい1人暮らしが続く。

上海での開店以来、蓮介(木村拓哉)ともほとんど会っていなかった。

シュウメイ(リン・チーリン)は、日本で暮らしているはずの父親を探しに行く事を決意する。

見知らぬ町をさまようシュウメイ(リン・チーリン)は、迷子になってしまった。

蓮介(木村拓哉)は、二宮真絵美(篠原涼子)にシュウメイ(リン・チーリン)を迎えに行って欲しいと頼む。

シュウメイ(リン・チーリン)を見つけた真絵美は、かつて通っていた中国料理屋へ連れていく。

すると、その店が気に入ったシュウメイ(リン・チーリン)は常連客、丸山鉄二(竹中直人)の勧めで、そこに住むことに。

マスターの時田良三(温水洋一)も承諾する。

蓮介(木村拓哉)は、真絵美(篠原涼子)が責任を取るのならと承諾。

一方、蓮介(木村拓哉)はクレイトンリージェンシーホテルのインテリアコンペへの参加を決め、その全てを真絵美(篠原涼子)に任せようとする。

だが、真絵美は素直に蓮介(木村拓哉)の誘いを受けようとしない。

また、クレイトンは『マストポール』との繋がりも強く、コンペに勝つのは至難の技だ。

そんな中、クレイトンのコンペ説明会が開かれた。

ホテルオーナーのジョゼフ・ブライアン(ョン・オーエンズ)と『マストポール』の大貫照源(長塚京三)の会話から、蓮介(木村拓哉)はある作戦を思いつく。

ブライアンは、照源(長塚京三)の接待を受けていたのだ。

蓮介(木村拓哉)の命を受けた蔡風見(松田翔太)は、家族持ちのブライアン(ョン・オーエンズ)が女好きだと突き止めた。

久しぶりにシュウメイ(リン・チーリン)に電話した蓮介(木村拓哉)は、食事に誘う。

蓮介(木村拓哉)の誘いに浮かれるシュウメイ(リン・チーリン)は、衣装を選んで欲しいと真絵美(篠原涼子)に頼む。

そんなところに、蓮介(木村拓哉)が迎えに来た。

せっかくの真絵美(篠原涼子)のコーディネートを否定した蓮介(木村拓哉)は、シュウメイ(リン・チーリン)を連れ出す。

そして、高級ブティックで服やアクセサリーを買いつけシュウメイ(リン・チーリン)を飾った。

シュウメイ(リン・チーリン)は、蓮介(木村拓哉)に礼を言う。

しかし、それはドレスのことではなかった。

上海の工員たちに、もう一度仕事を与えてくれたことへの感謝。

しかし…。

その後、蓮介(木村拓哉)はシュウメイ(リン・チーリン)を伴って高級レストランへ。

そのVIPルームでは、ブライアン(ジョン・オーエンズ)が待ち受けていた。

蓮介(木村拓哉)は、シュウメイ(リン・チーリン)にブライアン(ジョン・オーエンズ)を接待させようとする。

女好きなブライアン(ジョン・オーエンズ)の食指が美しいシュウメイ(リン・チーリン)に動かないはずが無い。

ブライアン(ジョン・オーエンズ)は、自室に来るようにとまで言いだす。

シュウメイ(リン・チーリン)は耐えられなくなって、店を飛び出た。

追いかけた蓮介(木村拓哉)は、これが仕事だと冷たくシュウメイ(リン・チーリン)に言い放つ。

裏切られた思いのシュウメイ(リン・チーリン)は、帰ってしまった。

シュウメイ(リン・チーリン)が戻ると真絵美(篠原涼子)がいた。

蓮介(木村拓哉)を罵るシュウメイ(リン・チーリン)。

すると真絵美(篠原涼子)は、シュウメイ(リン・チーリン)が蓮介(木村拓哉)のことをだいぶ理解できたようだと言う。

そんな蓮介(木村拓哉)のためになぜ真絵美(篠原涼子)は働くのかとシュウメイ(リン・チーリン)。

だが、真絵美(篠原涼子)自身にもその答えは分からなかった。

次の日、シュウメイ(リン・チーリン)は蓮介(木村拓哉)が買ってくれた服やアクセサリーを風見(松田翔太)に渡し、上海に帰ると言う。

踵を返したシュウメイ(リン・チーリン)の背中に、風見(松田翔太)はこのまま帰ったら負け犬だと告げた。

シュウメイ(リン・チーリン)は、上海のミン(阿部力)に電話して帰ると話す。

だが、ミン(阿部力)は帰ってきても仕事は無いと言う。

工員たちは蓮介(木村拓哉)の言うとおりに復帰したものの、ノルマがきつく次々にクビを切られたのだ。

またしても、蓮介(木村拓哉)の裏切り…シュウメイ(リン・チーリン)はある決意を固めた。

『レゴリス』の社長室に乗り込んだシュウメイ(リン・チーリン)は、蓮介(木村拓哉)に2人だけであって欲しいと頼む。

その夜、レストランでシュウメイ(リン・チーリン)は、おもちゃにも使い捨てにもならないと宣言して自ら蓮介(木村拓哉)にキス。

その様子を柚月(北川景子)に目撃されているとも知らず、蓮介(木村拓哉)はシュウメイ(リン・チーリン)を抱きしめ返して…。

(引用:フジテレビ)

●ランキングサイトに参加していますexclamation×2ポッチット押してねわーい(嬉しい顔)
↓↓↓↓
にほんブログ村 テレビブログend

拝聴ありがとうございました。

また、きてくれるかなexclamation&questionわーい(嬉しい顔)

まってるよ。手(パー)


★CHANGE DVD-BOX/木村拓哉★
end


ドラマのぞきめブログ情報局トップヘendend
スポンサードリンク
posted by 心音 at 17:26 | 月9ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。